世界の言葉で、
マンガを届ける。

公式Twitter
漫画家・出版社の皆様へ

NEWS

PRODUCT

多言語マンガ販売サービス 『Mantra Limited Test Ver.』
Mantraの翻訳エンジンと人手による修正を組み合わせ、高速・安価・正確にマンガを多言語展開し、販売するためのプラットフォームです。

過去に制作したプラットフォームはこちら

SOLUTION

Mantraは高精度な吹き出し検出、文字認識、機械翻訳の技術を組み合わせることで、日本語の漫画を自動で他の言語に翻訳します。

© Ken Akamatsu

マンガの画像から吹き出しを自動で検出

漫画の画像から吹き出しを検出し、翻訳したい文字の領域を漏れなく検出します。

© Ken Akamatsu

吹き出し中の文字を正確に認識

検出した吹き出し内の文字を認識します。Mantraの高精度な文字認識技術は、高品質な翻訳を行う上で極めて重要です。

© Ken Akamatsu

セリフを異なる言語へ自動で翻訳

Mantraの高精度な機械翻訳技術により、文字認識の結果を他の言語へ自動的に翻訳します。吹き出しの中の文字を置き換え、翻訳後の漫画が完成します。

Mantraのマンガ翻訳技術の概要を動画でご覧いただけます。

TECHNOLOGY

Mantraは独自の機械翻訳・文字認識技術により、従来に比べ圧倒的に高速・低コスト・高精度な翻訳を実現します。

画像から画像へ全自動で変換

Mantraは翻訳後の画像を出力するまでの全ての工程を自動で行うため、従来の人手翻訳に比べ圧倒的に高速です。

マンガ翻訳の学習データを自動で獲得

Mantraは学習に必要な対訳データを既刊漫画から自動で抽出するため、超低コストで漫画に特化した翻訳システムを構築可能です。

マンガに特化した文字認識

Mantraはマンガ特有の文字の変形やフォントの多様性に対応できる頑健な文字認識技術により、従来システムに比べ極めて高精度な認識が可能です。

MEMBERS

石渡祥之佑

共同創業者・代表取締役。東京大学生産技術研究所特任研究員。博士(情報理工学)。自然言語処理、特に機械翻訳や未知語処理の研究に従事。東京大学FoundX・IPA未踏アドバンスト事業・東大IPC等の支援を受け、2020年1月にMantra株式会社を設立。

日並遼太

共同創業者・最高技術責任者。国立情報学研究所特任研究員。博士(情報理工学)。東京大学情報理工学研究科博士課程修了。画像認識の研究に従事。東京大学FoundX・IPA未踏アドバンスト事業・東大IPC等の支援を受け、2020年1月にMantra株式会社を設立。

山中武

企画・編集。出版社、ゲーム専門の広告代理店を経て、2019年よりMantraのチームに合流。編集者としての代表作は『誘』(松浦だるま/星海社)、『マンガで分かる!Fate/Grand Order』(漫画:リヨ・原作:TYPE-MOON/FGO PROJECT)など。

CONTACT